ズブラママの創作ディナー

自身は調理を見つけるのが好き。得意ではないが、昔から顧客に喜ばれるのが心地良くて、昔から美しく作っていました。レシピを見て、香味料を計って作るのではなく、冷蔵庫におけるもので適当に作るのが自負。それが、吉といった生じるか、凶という芽生えるかが、はたまたうれしいからです。調理は、とあるいみ私の中では、サバイバル。冒険もある様にも思えて来る。世帯は、有難迷惑かもしれませんが。自身は、零週に一時払い扱うであろう誘因たちをリストアップして、オーダーに行きます。ウィーク下になると、全然払えるのも限られてくるので、ワクワクして加わる。パーフェクト信望だったのは、「シーチキンとおかか飯」炊飯入れ物に、油を切ったシーチキンとトウモロコシ、洗ったブロッコリー単にいれ、マヨネーズ、醤油、コンソメで炊き込みます。炊き上がったら、茶碗に盛り付け、おかかをふりかけます。これは、お替りダヨ。お薦めですね。色々トライアンドエラーしながら、家計にも優しいお調理を考え世帯が喜んで得る氏、四六時中邁進していこうと思います。http://神ファンデ.biz/